メルセデス・ベンツ診断機輸入車

コーディング

メルセデスC200のABSコンピュータがトラブル。

高価なので中古の正常なコンピュータに交換し、ユニット番号の書き換えをコーディングしました。

書き換え後もインアウトの踏力記録、連動する実走行によるエレクトニックスタビリティプログラム(EPS)のデーター学習記録などを行い書き換え完了。

書き換え時には電源安定化が必須で、下の画像にあるボッシュのバッファ充電をする機器が必ず必要です。

全てが出来る訳ではありませんが、今後自社の習得に加え、実績のある他県のショップとも連携してコーディングに力を入れて行く準備を行っています。ご期待下さい。